当院の白内障手術の特長

2019年8月21日

当院の
白内障手術の特長
Feature

01

2020年4月より
「多焦点眼内レンズを用いた
水晶体再建術」は
選定療養として治療できるようになりました。

従来は、全額自費負担となっていた「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」ですが、選定療養という枠組みで治療することが可能となりました。保険適用の「単焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」に追加のレンズ費用をご負担いただくことで多焦点眼内レンズを使用し手術を行うことが可能です。

選定療養の施設基準

各医療機関へ適正実施を促すため
公益財団法人日本眼科学会は
「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」に
関する指針を定めています。
施設要件として、経験年数、
眼科専門医(日本眼科学会認定)であること、
水晶体再建術の症例が100件以上あることなど
細かな取り決めがあります。
※当院は上記の施設基準を満たしておりますので、
安心してご相談ください。

02
急な日程の
手術にも対応可能
運転免許の更新などの諸事情により手術をお急ぎの方でも、初診後1週間以内の白内障手術であれば可能な限り対応いたします。手術をお急ぎの患者さまは、お気軽にご相談ください。
03
日帰り手術
当院の白内障手術は眼への負担が少ないため、手術の翌日から普通の生活をしていただけます。
また、切開創が小さいため術翌日から洗髪、入浴、洗顔などの日常生活も可能です。
04
高水準な衛生管理
空気中にある塵埃などの量を示す数値が、一般的に手術室は5万といわれていますが、当院では1万を維持しています。
高水準な清潔度は「クラス1万」といわれ、清潔な手術環境を実現しています。
05
負担が少ない手術を提供
当院では選び抜いた白内障手術マシンによる治療によって、患者さまへの負担・不安を軽減しております。
麻酔は点眼麻酔のみ使用するため、痛みはほとんどありません。手術時間も10分と短時間で終わります。
翌日から洗顔や洗髪も可能で、軽い運動(ゴルフ)なども行っていただけます。
当院で可能な日帰り手術

MEDICAL_CARE

  • 日帰り白内障・多焦点眼内レンズ手術
  • 緑内障_犬山市・緑内障検診
  • 糖尿病網膜症
  • なみだ眼(感涙症)
  • まぶたの手術・眼瞼下垂
  • 斜視・弱視
セカンドオピニオン
シミ取り・あざ・皮膚腫瘍・ケロイド・傷あと治療
視力回復オルソケラトロジー