大人の斜視の特徴

2017年6月9日

物がダブって(2つに)見える方、
黒目のズレが気になる方へ

斜視は大人になってからも発症することがあります。
その場合に物がダブって見える(複視)症状があると患者様は苦労されます。斜視の型によってはダブるのを減らすために常に首を傾けている場合もあります。
小さな角度の斜視は見かけ上、正常と変わりませんので、複視で色々な眼科を受診しても「軽い白内障」、「疲れ目」と診断されてしまうことも多く、当院へご来院いただき初めて斜視が見つかることもよくあります。

こんな方もご相談ください

大人の斜視は手術もしくは特殊な眼鏡で外見やダブりといった症状が改善します。
今まで斜視があったけど見た目を気にして放置されていた方や、ダブりでお困りの方は一度当院にご相談ください。

当院で可能な日帰り手術

MEDICAL_CARE

  • 日帰り白内障・多焦点眼内レンズ手術
  • 緑内障_犬山市・緑内障検診
  • 糖尿病網膜症
  • なみだ眼(感涙症)
  • まぶたの手術・眼瞼下垂
  • 斜視・弱視
セカンドオピニオン
シミ取り・あざ・皮膚腫瘍・ケロイド・傷あと治療
視力回復オルソケラトロジー