緑内障手術について

2017年6月9日

〈手術当日の流れ〉

  • 手術時間の1時間半前にご来院いただき、点滴や麻酔、点眼などをおこないます。
  • 手術時間は平均1時間です。手術中は麻酔をおこなうため痛みはほとんどありません。
  • 手術後は当院の回復室にてゆっくり休んでください。
  • 手術後3日間の間は眼帯をしますので、自転車やお車の運転はお控えください。

〈日常生活について〉

  • 日常的な家事は翌日から可能ですが、目が見えにくいことがありますので自転車や車の運転をおこなう必要がある場合は医師に相談してください。
  • 運動は最低でも約2週間は控えていただいた方が安心です。
  • 飲酒は眼の状態が良好であれば翌日から可能です。

〈手術後の注意点〉

  • 手術は眼圧を低下させて緑内障の進行を抑えるのが目的であり、すでに失われている視力や視野を回復させることはできません。
  • 手術により眼圧が下がっても、緑内障が進行する場合もあります。
  • 一時的に眼圧が下がっても、再度眼圧が上昇することがあります。眼圧が再び上昇した場合や合併症が出た場合、点眼・内服薬の追加や再手術が必要となることがあります。
当院で可能な日帰り手術

MEDICAL_CARE

  • 日帰り白内障・多焦点眼内レンズ手術
  • 緑内障_犬山市・緑内障検診
  • 糖尿病網膜症
  • なみだ眼(感涙症)
  • まぶたの手術・眼瞼下垂
  • 斜視・弱視
セカンドオピニオン
シミ取り・あざ・皮膚腫瘍・ケロイド・傷あと治療
視力回復オルソケラトロジー