当院の白内障手術の流れ 手術前~術後のケア



当院では、日帰りの白内障手術を行っています。
手術時間は問題がなければ10分程度です。最新の機械を用いた精度の高い手術により、患者様・ご家族が安心して手術に臨んでいただけるよう心がけています。

 

■手術13日前 

白内障手術のための術前点眼をしていただきます

 

手術1~3日前になりましたら、それまで使用していた白内障治療の点眼薬から白内障手術のための術前目薬に換え、1日4回の点眼をしていただきます。術前点眼には眼内の細菌の繁殖をおさえる効果があります。

 

手術の前日はかならずご入浴し、洗顔・洗髪を行ってください。

 

■手術当日

白内障手術を行います

 

①ご来院前

 

朝、ご自宅で洗顔をしたのち、お化粧をせずにご来院ください。

 

②ご来院

 

手術の1時間半前にご来院いただきます。

 

③点眼麻酔および眼の消毒、洗浄

 

手術の1時間半前より散瞳薬と点眼の麻酔を行い、麻酔後に目の消毒をします。

 

④手術

 

仰向けで手術を行います。消毒は少ししみますが、点眼麻酔をしているため、手術中に痛みを感じることはほぼありません。

 

手術ではにごってしまった水晶体をとりのぞき、眼内レンズを挿入します。当院では手術時には白内障術中ガイドシステム「ベリオン」を使用し、適切な切開位置および眼内レンズの位置を確認しながら精密な治療を行います。

 

問題がなければ、10分程度で手術は終了します。

 

⑤手術終了後

 

手術終了後は眼帯をせずそのままご帰宅できます。ご希望の方は院内のリカバリールームにて少し休んでいただくことも可能です。ご遠慮なくお申し出ください。

 

ご帰宅時には点眼薬と内服薬を処方します。医師からの指示どおりに点眼・内服を行ってください。

 

手術後の通院

 

・術後2日間は、当院へ毎朝通院をしていただきます。

・患者様によって術後の経過が異なるため、2日間以上通院いただく場合もあります。

・メガネが必要な場合は眼の状態が落ち着くのを待ち、術後2週間程度で処方いたします。

 

~手術後のケア~

 

・当院は極小切開手術で出血も少ないため、手術後に眼帯の着用は不要です。

・入浴、洗顔、洗髪は手術の翌日から可能になります。

・術後1週間程度は激しく身体を動かす運動や汗をかく行為はおひかえください。手術翌日から日常生活やウォーキングなどの軽い運動は可能です。

・問題がなければ、手術後1週間程度で見え方が安定し、ゴルフなどの運動も行っていただけます。

・手術後約2週間後から必要であれば眼鏡処方を致します。

宮田眼科
院長


⇒院長の経歴はこちら