視力回復オルソケラトロジー

新しい視力回復方法

以前レーシック手術がニュースになったこともあり、手術以外の方法でお子さんの視力回復方法を探しているといる親御さんが多くなっています。

こんなお悩みはありませんか?

  • 子どもの視力が低下しているけど何かいい方法はない?
  • 外科手術のレーシックは怖いから他の方法で視力を改善したい。
  • スポーツを頑張っているからなるべくメガネをかけさせたくない。

そんな方には、新しい視力回復方法「オルソケラトロジー」がおすすめです。
寝ている間にコンタクトレンズを装着し、朝起きて外すだけで視力を回復させていきます。

  • 日中

    裸眼で過ごす

  • 就寝前

    コンタクトレンズを着用

  • 就寝

    レンズをつけたまま7~8時間就寝

  • 起床

    レンズを外して洗浄

オルソケラトロジー(角膜矯正療法)について

必ず眼科医による診断が必要です

オルソケラトロジーが適応かどうかまずは目の形を調べるために診察を行います。
今までのコンタクトレンズとは逆の使い方をします。夜寝る時にレンズを装用し、朝起きて外します。 夜の寝ている間に角膜の形状を変化させ視力の回復を行っていく方法です。回復した視力は一定期間維持されます。日中の間は裸眼でも良く見えるようになります。最新の近視矯正法として現在、世界中でも注目を浴びており、幅広い年齢層の方に対応した角膜矯正療法です。

オルソケラトロジーの仕組み

当院で使用しているレンズ

当院で使用しているオルソケラトロジーのレンズ「マイエメラルド(Emerald™)」は、日本国内でも取扱実績No1のレンズです。
米国FDA・ヨーロッパCEマーク認可の長年世界各国で使用されている実績のあるレンズで、日本国内でも多数の大学病院にて臨床試験が行われ、日本人の角膜形状に対して効果と安全性が厚生労働省に認可されたレンズです。

治療の流れ

初診のご予約

初めての方は必ずお電話でご予約ください。
「ホームページのオルソケラトロジーについて」とお伝えいただくとスムーズです。
※現在、ハードレンズをお使いの方は、1週間以上レンズの使用を中止していただく必要があります。

適応検査・カウンセリング

当院にてオルソケラトロジーが適応できるか検査を行います。
その後カウンセリングを行い、装着方法など詳しい説明をしていきます。疑問点などあればお気軽にお聞きください。

テストレンズを装着

検査後、オルソケラトロジーの適応ができる場合は、当院で1時間前後、トライアルレンズを装着していただき、レンズを着けた時の装着感や・見え方などをご確認いただきます。
※レンズの貸出(1週間の装用体験)も可能です。

処方レンズの決定

眼科医が患者様個々の角膜に合うレンズを処方し治療を開始します。

注意事項

  • 1.レンズの取扱方法・つける時間・スケジュールは必ずお守りください。
  • 2.定期検診は眼に異常が無い場合でも必ず決められた時期に受けてください。
  • 3.ご自身の判断で通院を辞めてしまわないようにしてください。
  • 4.運転や高い場所での作業等は視力の状態が安定してから行ってください。

オルソケラトロジーQ&A

オルソケラトロジーは何歳から使用できますか?

日本コンタクト学会の推奨は20歳以上ですが、ご家族の同意があれば小学校低学年から行うことも可能です。初めてコンタクトレンズを装着するお子さんのケアについては日常生活で親御さんのご理解とご協力も必要となります。

どのくらいで視力回復が実感できますか?

若年層の方で比較的近視が軽い方は、1時間のレンズ装用で1.0以上に回復出来ることもあります。個人差によりますが、適応範囲の方ではほとんどの方が1週間前後で十分な視力を得られます。

コンタクトレンズと取り扱い方法は一緒ですか?

基本的な取扱い方法は通常のハードレンズと変わりません。通常のコンタクトレンズと同様、慣れるまで装用感が気になることがあります。痛みや違和感が続く場合は医師までご相談ください。

料金について

〈オルソケラトロジー料金〉

オルソケラトロジー(マイエメラルド使用)

両眼15万円(税別)

※料金には適応検査料、定期検診料も含まれます。

〈トライアルレンズレンタル〉

本格的にオルソケラトロジーの治療を開始する前に、1週間の間装用などを事前に確認できるトライアルレンズをご用意しています。

  • ※保証金として5万円をお預かりいたします。
  • ※保証金はレンズ返却時に返金いたします。ただし、紛失・破損の場合は返金できません。
  • ※トライアル後に治療を継続される場合は、保証金を差し引いた金額(10万円)をお支払いいただきます。

医療費控除について

オルソケラトロジーは医療費控除の対象になりますので、10万円を超えた費用は補助が得られます。詳しくは下記国税庁による回答ページをご覧下さい。

当院で可能な日帰り手術

MEDICAL_CARE

  • 日帰り白内障・多焦点眼内レンズ手術
  • 緑内障_犬山市・緑内障検診
  • 糖尿病網膜症
  • なみだ眼(感涙症)
  • まぶたの手術・眼瞼下垂
  • 斜視・弱視
セカンドオピニオン
シミ取り・あざ・皮膚腫瘍・ケロイド・傷あと治療
視力回復オルソケラトロジー