当院の診療方針

2017年6月7日

常に何をできるか?を考え実行する

私は多くの患者さまとの出会いの中で様々なお声をいただいてきました。「待ち時間が長くて・・・」「いろいろな病院をたらい回しされて・・・。」「何ヶ月も手術の順番待ちと言われて・・・・。」
このようなお悩みに応えるためには、何ができるのか?を考え続けた結果、ある結論にたどり着きます。
それは町のクリニックでも総合病院に劣らない医療設備、もしくはそれ以上のものをご用意すること、そして安心して通院できる医療技術・設備・空間が必要だということでした。

私達が大切にしていること

病気、症状に不安を抱えている方や、自分以外の大切なご家族を心配し当院に受診していただいた方。
また、他院での治療方針に不安を感じて当院に受診された方へ。

当クリニックは総合病院に劣らない、もしくはそれ以上の医療設備、医療技術を地域の患者さまに、より身近にわかり易く提供することをモットーとしています。主要な眼科学会等で常に眼科の最新の情報を収集し続け、患者さまに有益な最先端機器はできるだけ取り入れていきます。
そして患者さま一人ひとりとの対話を大切にし、患者さまの生活スタイルや背景を考慮し、最先端治療を含めた様々な治療法の中でもっとも有益で最適な治療方針を選択したいと考えています。

当院で可能な日帰り手術

MEDICAL_CARE

  • 日帰り白内障・多焦点眼内レンズ手術
  • 緑内障_犬山市・緑内障検診
  • 糖尿病網膜症
  • なみだ眼(感涙症)
  • まぶたの手術・眼瞼下垂
  • 斜視・弱視
セカンドオピニオン
シミ取り・あざ・皮膚腫瘍・ケロイド・傷あと治療
視力回復オルソケラトロジー