医療機器

2017年6月7日

網膜硝子体手術装置
(コンステレーションビジョンシステム)

今までの手術装置と比べより高い安全性を追求した先進の網膜硝子体手術装置により、白内障・硝子体手術に対し精密かつ幅広い術式が可能です。

超音波白内障手術装置
(インフィニティ)

最高水準の白内障手術装置です。インフィニティ導入により、安全確保が容易で目にやさしい白内障手術が可能です。

涙道内視鏡システム

まだ愛知県では導入している施設が少ない機器です。涙道(目頭から鼻まで続く、涙を排出する管)の内腔全体を3CCDカメラで観察して治療できる画期的な極細径内視鏡システムです。

ツァイス社製眼内レンズ度数測定装置

白内障手術時の眼内レンズの度数決定(ピントの位置決定)を行うための機器です。
一般的な超音波で測定する測定機器と違い「光」を用いて測定する事で、より正確に患者さまに合った眼内レンズを選択できます。

スペキュラーマイクロスコープ

加齢やコンタクトレンズの長時間装用などによる酸素不足や手術などでも角膜の細胞数が減少します。主に手術など行う際の術前術後の検査の時に使用します。

グリーンレーザー光凝固装置

緑内障や糖尿病網膜症・黄斑浮腫などの網膜の病気の治療に使用します。

ツァイス社製手術顕微鏡

手術の際に使用する高性能顕微鏡です。
眼の詳細な観察ができ、安全で正確な手術が可能です。

ツァイス社製ハンフリー視野計

ハンフリー視野計は、世界中で標準的な緑内障視野検査装置です。ハンフリー視野計で視野検査を行っておけば、国内の大学病院などや外国の医療機関に転院しても過去のデータが無駄になることはありません。

光干渉断層計(OCT)

最新の撮影機器の1つでより精密な網膜検査が行えます。糖尿病性網膜症、網膜静脈分枝閉塞症、加齢黄斑変性などの網膜疾患・緑内障などの検査で使用します。

手持ち眼圧計(icare)

最新の手持ち眼圧計です。痛みを感じないので一般的な眼圧計を使用できない車椅子の患者さまやお子さまの眼圧測定には最適です。

手持ち屈折測定装置(HandyRef)

主に一般的な(遠視や近視を調べる)屈折測定器を使用できないお子さまに使用します。屈折異常による弱視の早期発見に絶大な威力を発揮します。

YAGレーザー

主に後発白内障という白内障手術後の視力が低下する病気の治療に使用します。

Q-SWルビーレーザー

主にシミに対して治療を行う最新のシミ治療レーザー機器です。ピンポイントのシミや青黒いアザに使用します。皮膚色素疾患の治療に最適です。

当院で可能な日帰り手術

MEDICAL_CARE

  • 日帰り白内障・多焦点眼内レンズ手術
  • 緑内障_犬山市・緑内障検診
  • 糖尿病網膜症
  • なみだ眼(感涙症)
  • まぶたの手術・眼瞼下垂
  • 斜視・弱視
セカンドオピニオン
シミ取り・あざ・皮膚腫瘍・ケロイド・傷あと治療
視力回復オルソケラトロジー