白内障について

2017年6月8日

白内障とは、虹彩の後ろにある水晶体が濁ることで、視力が低下する病気です。
視力の回復には、手術的に水晶体の混濁を取り除き、新たに人工レンズを挿入する必要があります。
この水晶体のレンズを人工レンズに変える手術が白内障手術です。

水晶体が濁っていると下記のような症状が現れます

  • 霞んで見える
  • まぶしくて見えづらい
  • 何度も眼鏡を調整しているが合わない状態が続いている
  • ぼやけて物がダブって見えたり二重・三重に見える。
当院で可能な日帰り手術

MEDICAL_CARE

  • 日帰り白内障・多焦点眼内レンズ手術
  • 緑内障_犬山市・緑内障検診
  • 糖尿病網膜症
  • なみだ眼(感涙症)
  • まぶたの手術・眼瞼下垂
  • 斜視・弱視
セカンドオピニオン
シミ取り・あざ・皮膚腫瘍・ケロイド・傷あと治療
視力回復オルソケラトロジー