手術時間は10分以内

2017年6月8日

手術前に点眼麻酔後、眼の消毒、洗浄

患者様によってはしみて痛い事がありますが、感染症予防のために非常に大事ですのでご了承ください。

点眼薬による麻酔

麻酔に伴う痛みはありません。
また、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。

水晶体の吸引

眼球に2.4mmの切開をし、濁った水晶体を超音波で破砕、吸引します。そのままの状態ではピントの合わない眼になりますので、眼内レンズを挿入いたします。

眼内レンズを挿入

当院で使用する眼内レンズの大半はアクリル樹脂でできており、眼内での安全性が証明されておりますので、何かしらの合併症が生じない限り一生涯取り替える必要はありません。
コンタクトレンズのように手入れの必要もありません。

合併症について

手術方法は通常の白内障手術と同じで、非常に安全性の高い手術ですが、感染症や複数回手術が必要になる可能性があります。
また手術中、多焦点眼内レンズが患者様の眼に合わないと判断した場合、術中に患者様と相談の上、単焦点眼内レンズに変更する場合があります。
合併症が生じた際には最善の加療を行います。

当院で可能な日帰り手術

MEDICAL_CARE

  • 日帰り白内障・多焦点眼内レンズ手術
  • 緑内障_犬山市・緑内障検診
  • 糖尿病網膜症
  • なみだ眼(感涙症)
  • まぶたの手術・眼瞼下垂
  • 斜視・弱視
セカンドオピニオン
シミ取り・あざ・皮膚腫瘍・ケロイド・傷あと治療
視力回復オルソケラトロジー